Monthly report in April

2022年5月1日
コロナが徐々に収まって、海外の展示会も再開されています。しかしながら、ロシアの
ウクライナ侵攻や、中国におけるコロナウイルスの再流行により、また先の見えない状
況に戻りつつあります。弊社が出展を決めていたオランダ・アムステルダムの展示会も
行く事が出来なくなりました。理由はウクライナでの戦争で当初予定していた飛行機が
飛ばなくなった為です。ヨーロッパの発着航空便は、かなり数を減らしているようです。
私が乗る飛行機も急にサスペンデッドになりました。色々と代替え便を探してみました
が、乗り継ぎがあまりにも多く、PCR検査の期限の関係で行く事を断念しました。
ANAが見つけてきた代替便は、アムステルダム→ミュンヘン→ブリュッセル→成田→関
空でした。乗り継ぎ時間も大変長く2日間かかります。
(当初はアムステルダム→ミュンヘン→関空でした)
またヨーロッパ発着の飛行機はロシア上空を飛行できないため、かなりの迂回コースを
飛びます。6月に開催されるHEIMTEX(フランクフルト)には影響が無い事を祈ってい
ます。
中国・上海のコロナによる隔離措置も影響が甚大です。
弊社の上海スタッフも自身のアパートの部屋から出る事が出来ません。毎日、医師から
の抗体検査を受け、その他にも各自自宅で検査を行います。1日2回の検査を受けている
事になります。毎日の検査と消毒で喉が痛いと彼は言っています。もし自身が住んでい
るアパートから陽性者が出た場合は更に2週間の隔離延長になります。食料は1週間に1度、
段ボールで送られてきています。その他足りないものはアパート内でやりくりをしている
みたいです。空気感染するオミクロン株を抑え込むことは大変難しいと思います。早くこ
の状況が収まり、日常に戻ってほしいと祈っています。
ところで弊社は今月インド・ムンバイのLifeStyleIndiaに出展します。しかしインド各地
で熱波が襲っているニュースを見て、戦々恐々としています。今月末のマンスリーリポー
トで最新のインド情報をお伝えできればと思っています。
また弊社は最新のデザインを大切なお客様に紹介するために、専用のホームページを開設
いたしました。ご希望のお客様は是非、ご連絡ください。
私のemailアドレスが今年より変更になっています。新メールはinfo@fineart-studio.co.jp
です。ホームページ開設から1週間が経ちましたが、既にアメリカやドイツのお客様からデ
ザインを購入して頂いております。
4月入社の新人デザイナー達も徐々に良いデザインが製作できる様になってきました。今後、
大きな戦力になると確信しています

前の記事

Monthly report in March